必見!車内で心地よく過ごすためのコツとは?

初めての夜行バス!絶対に必要なものって?

長い夜行バスの旅、出来たら快適に過ごしたいですよね。
夜行バスを快適に過ごすために最小限、絶対に準備しておいたほうがいいものについて選んでみました。
膨らませられる携帯枕:基本中の基本ですね。一度体験してみたらわかりますが、これがあるのとないのでは全然違います。出来たら腰と座席の間に置くクッションもあれば完璧です!
アイマスク・マスク:もちろん、バス内で消灯の時間はありますが、カーテンから外の光が入ってくると意外と気になります。アイマスクがあると真っ暗になるので快適に過ごすことができます。また、車内は乾燥したりしますので、マスクがあるとのどにやさしいです。女性はマスクをしているとすっぴんが隠せるので気持ち的にも楽ですよ。
飲み物:夜中に飲み物を飲まない人も、夜行バスだとどうしてものどが渇きます。せめて500mlのペットボトル一本は持っておきましょう。

あると便利!その他のおすすめグッズ!

なくても何とかなる、けど、あると便利なそんなグッズを紹介します!
スリッパ:靴の履きっぱなしって蒸れるし窮屈…靴を脱いで靴下のままでもいいですが、「もしかして、臭いかも?」なんて思ってしまうと気が引けてしまって…そんな人はスリッパがあると安心です。備品として置いてくれているバスもありますが、携帯しやすく履き心地のいいスリッパもたくさんあるので、一つ持っておくといいかもしれません。
耳栓:環境が変わるとなかなか寝付けない、音が聞こえるとどうしても気になって…そんな人はぜひ耳栓を試してみてください!スポンジみたいなものを耳に詰めるだけなので、あまり効果ないのでは?と思っている方、それは違います!つけてみたらわかりますが、結構変わります。音楽を聴きながら眠れる人は、音楽プレーヤーと音漏れしないイヤホンでもいいですね。モーター音が苦手な人にはおすすめです。

© Copyright Comfortable Buses. All Rights Reserved.